友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

旅行・地域

2008年11月 3日 (月)

グーグルの新サービス「トレンド」「ルート案内」「OpenID対応」が開始さる

 「グーグル」は、新たな試験サービスとして「トレンド」、「ルート案内」、「OpenID対応」を開始した模様です。

 このうち、「OpenID対応」は英語情報のみのようで皆目検討がつきませんが、ユーザー認証でグーグルのアカウントを持ち込めるようになるらしいです。
 まぁ、MSなんかがLiveで先行していたのを遅まきながら対応したモノ…と思われます。

 それ以外の2つ、「トレンド」と「ルート案内」は日本語でもサービスされており、試してみましたが便利というか…面白いというか。

 まずは「ルート案内」の方からです。

 「ルート案内」は、既にサービス開始されている「グーグルマップ」の拡張機能という感じです。
 「グーグルマップ」を開くと、従来は「マイマップ」だけだったのですが、新しい「グーグルマップ」では「ルート・乗換案内」も表示されています。
 早速に試してみたところ、地名や主要な交通要素(IC名、駅名など)は対応しており、道路上でも座標コードが取得できれば対応します。
 しかし、道路上の座標コードも…高速道路のICのあたりを指定しても拾ってくれないケースもありましたょ。

 また、「マイマップ」と「ルート・乗換案内」とは別モノのようで、「ルート・乗換案内」で描きこまれたラインを「マイマップ」へ持ち込むことができませんでした…もしかして操作方法を理解していないだけか!?
 この連休を利用して日帰り温泉旅行をしてきたのですが、「ルート・乗換案内」を使って、「マイマップ」の線入れを簡素化しようとしていただけに面倒で他ならなかったです。
 また、検索サービスとの連動も苦手なようで…例えばウドンを食べに群馬県の水沢観音堂周辺(俗に云う水沢うどん)へ行ってきたのですが、「水沢観音」としても地点として認識されず、また語句検索から引っ張ってくることもできず…。
 せっかくのグーグルですので、こうした連動は速やかに実装して欲しいところだねぇ。

 次に「グーグルトレンド」ですが、こちらは「グーグル LABS」扱いとなっている試験サービスです。
 自分のサイト名「週末雑貨」にちなんで「週末,雑貨」と検索してみました。
 どうやら「週末」よりも「雑貨」の方が検索指数が高いようでした。
 もっとも、長期動向を見るには便利なんですが…スポット的な急上昇ワードは苦手なようです「グーグルトレンド

Google Trends
(http://www.google.co.jp/trends/)

Google マップ BETA
(http://maps.google.co.jp/)

Google moves towards single sign-on with OpenID
(http://google-code-updates.blogspot.com/2008/10/google-moves-towards-single-sign-on.html)

キーワード検索の流行が確認できる「Google トレンド」
(http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23644.html)

Googleマップがナビになる?! ルート案内が開始
(http://ascii.jp/elem/000/000/184/184182/)

Google アカウントがOpenIDサポート、API限定公開
(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/30/21366.html)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年10月 5日 (日)

ニューヨーク州の運転免許証が無線ICタグを内蔵する模様です

 「TEDIA」様の記事によると、ニューヨーク州運転免許証無線ICタグを内蔵するらしいです。
運転免許証ICタグなら日本でも実施されていますが、無線まで付いているとは…驚
 なんでも、北米で融通を効かせ、パスポート代わりにもなるらしい…。
 しかも、免許証でありながら、無線を内蔵しているのに、個人を特定できる情報は無いという摩訶不思議な仕組みです。
 どう解釈すれば良いのか難しいが、無線で取得できるのはIDだけであり、政府管掌のサーバー経由で個人情報が取得できるかどうか…。
 または有効なライセンス情報だけが取得できるということだろうか。

 かつて米国は保険番号制度(だと思った)で失敗しているので、注目したいところ。

ニューヨーク州の運転免許証、無線ICタグを内蔵へ
(http://a.tedia.jp/baseline/8/)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月28日 (日)

OKWave様から当選品が届きました…嬉

 昨日のことですが、「No.1 FAQ Company」を評するOKWave様から「クロネコメール便」が到着しました。
 以前に書いていた当選品です。
 喜び勇んで、早速に中身を拝見し、ケータイでパシャリ…です。

OKGoods_thumb[9]_thumb[1]

 いやはや、月末近くまでズレ込むとは…汗。

 写真は、送付されてきたモノの全てです。

 それにしても…
 ケータイでの撮影はムズい…それもカナリ…。
 P905iを使ったのですが、メーカーサイトにあるようなクッキリとしたイメージは…どうにも出せません。
 なにせ、手ブレ出まくりなので、ピントを合わせるだけでも四苦八苦…泣
 光量やら解像度やらは二の次になりました。

 ケータイカメラ手ブレしない撮影方法を探すとしますかねぇ

affilieも参加している「No.1 FAQ Company」OKWave
(http://okwave.jp/)

投稿:週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月25日 (木)

東京マラソン2009のランナー申込状況(最終)が発表されています

 東京マラソン事務局は、東京都の公式ホームページにおいて9月24日付「東京マラソン2009ランナー申し込み状況について」を発表しています。

 この発表による各区分毎の倍率等は、以下のようになっています。

  • マラソン

  • 定員: 30,000人

  • 申込:226,378人

  • 倍率:約7.55倍

  • 10km

  • 定員: 5,000人

  • 申込:35,603人

  • 倍率:約7.12倍

 いずれの区分も申込者数が定員を超過していますので、参加できるランナーは抽選になるようです。

 抽選の結果は、当否に関わらず、申込者全員に対し、11月中旬に通知されるようです。

東京マラソン2009ランナー申し込み状況について
(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/09/20i9o700.htm)

 また、東京マラソン事務局は、東京都の公式ホームページにおいて9月25日付「13,000人の笑顔がチカラになる! ボランティア10月1日より募集開始!」を発表しています。

 こちらは、前述の東京マラソン2009を支えてくれる大会ボランティアの募集となっています。

 募集定員は先着順で13,000人とし、パンフレット配布は9月26日(金)から開始し、募集を10月1日(水)から開始するとしています。

 申込方法の詳細などは、東京マラソンホームページを参照してくださいとのことです。

13,000人の笑顔がチカラになる! ボランティア10月1日より募集開始!(http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2008/09/22i9p600.htm)

東京マラソン2009ボランティア申込方法
(http://www.tokyo42195.org/2009/volunteer.html)

 なお、東京マラソン2009の大会は、2009年3月22日(日)に実施される予定となっています。

 この文書は、OpenOffice.org Writer で起稿しています。

投稿:週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月23日 (火)

新潟まで行って帰ってきました…田上温泉と美味い野菜

 東京から新潟まで行って帰ってのトンボ帰りをやりました。

 東京を夜中の3時頃に出発し、新潟で寄り道しながら、東京に戻ってきたのが20時です。
 都合、17時間の旅行というトテつもない日帰旅行になってしまいました。

 

 今回は、Googleマップマイマップを使ってみました。

(http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&msa=0&ll=38.05458,139.325867&spn=1.206792,1.741333&z=9&msid=110971709488910261436.0004577cf68158dc7f3a7)

 

 入湯した温泉は、田上温泉と呼ばれるところです。

 

 買って帰ってきた野菜類は、新米「コシヒカリ」、枝豆「黒埼ちゃまめ」、白根産梨「二十世紀」、露地「とまと」、露地「きゅうり」です。

 

 Google マップも使いこなすと面白そうですねぇ~。
 ただし、ライン入れのクリックは…根性の世界か。

 

 この記事は、Windows Live Writer で作成し、投稿しています。

週末雑貨 affilie

(http://affilie.ntym.net/)

2008年3月16日 (日)

日帰り温泉旅行に行ってきました

 今回はパソコン関係とは縁も由もない旅行ネタです
 週末雑貨って看板ですから、こういうのが本旨なんですけどねぇ〜。
 今回は旅行案内TVのように練習がてらアップです(写真とかイメージはありませんが雰囲気だけでも…)。

 今回の趣旨は日帰温泉に行きがてら、そこそこ美味しいものを食べて帰ってくることです。
 メンバー数人でイロイロ相談しましたが、結局は時折出かける群馬県の水沢観音方面となりました。

 都区内在住ってこともあり、自宅を出たのが午前10時頃です。
 スキーシーズンでもありますが、流石に日曜もお昼前って時間ですので関越自動車道の下り車線は順調に流れていました。
 100kmチョットのところですので1時間程で渋川・伊香保ICに到着する。

 まずは幼稚園児がいるので観光を兼ねてイチゴ狩りへ向かいました。
 事前に渋川市役所ホームページに記載されている観光案内をチェックし、今回は赤城地区の観光イチゴ園へ向かいました。
 この時期の料金は30分で1,300円/人で統一されているようです。
 イチゴの品種は今までに聴いたこともないもので思い出せませんが、xxxヒメっていうものでした。トチオトメとかベニホッペとは異なるものでした。
 イチゴ狩り園を出る前に御土産もシッカリと購入しました。
 御土産用はトチオトメよりも味が濃かったベニホッペっていうものにしました。
 また、今回、足を運んだ須田いちご園さんではサービス品として長ネギを配布していましたのでシッカリと貰ってきました。
 関東の長ネギですので白ネギの仲間ですが、白いところがスーパーに並んでいるようなものとは異なり、太いものでした。

 さて、その後は県道33号線を伊香保温泉方向に向かい、途中から県道15号線を使って水沢観音へ。
 観音様へは立ち寄らずにウドン屋へ向かう。
 私のところでは水沢ウドンといえば、岡本太朗画伯の展示品があることでも有名な大澤屋に向かう。
 大澤屋は2つの店舗がありますが、好んで行くのは店舗が大きい第一店舗です。
 ここでシッカりと大ざるウドンの他、食べごたえ十分の舞茸の天麩羅を頂く。
 その他にセットコースでしたので山菜の漬物もあり、田舎生まれの私にとっては最高の取り合わせ。
 今日行ったところでは、ワラビの漬物とウドの漬物が美味しかったですょ。
 ちなみに大澤屋さんではホームページも運営されており、ネットからも注文できるようになっています。

 その後は県道15号線を戻り、33号線に出たところで伊香保温泉方面へ向かう。
 さすがに帰る時間と渋滞を気にし始めているので、伊香保温泉の石段には行かず、伊香保温泉の入口的なところにある伊香保グランドホテルさんが営業されている黄金の湯へ浸かることにしました。
 伊香保温泉の本来の温泉は鉱泉で赤褐色なのですが、黄金の湯さんではナトリウム系の温泉で無色透明です。硫黄も含まれていないので匂いもありません。

 温泉に浸かったあとは県道33号線を渋川市中方向へ向かい、17号線を少し下って「道の駅こもち」へ向かいました。
 この時点で既に15時近くになっており、店内をサッと見る。
 春先の時期ですので山菜モノには早く、フキノトウ、栽培山ウドが目玉でした。他にもウドンを自分で打つ時もあるので地粉も購入しました。
 さすがに15時でしたので桜アイスクリームは売り切れで食せなく残念…。

 さぁ〜後は帰るだけ!!
 …って渋川・伊香保IC入口の電光掲示板に渋滞情報発令されてました。
 道中、トイレ休憩したりしながら帰ってきましたが、自宅到着は19時頃でした。

 時間にして9時間の日帰温泉旅行はお終いです。

 今回の費用(ガソリン代は除き、自動車1台を使用し、大人4名)
 高速料金:練馬−渋川・伊香保 3,000x2=6,000円
 イチゴ狩:1,300x4=5,200円(御土産除く)
 ウドン:6,000円程度(御土産除く。天麩羅は人数より少なめで注文)
 合計:17,200+αです。
 って、入浴代と子供料金足してなかったです…。
 イチゴ狩:650x1=650
 入浴代:680x4+340x1=3,060
 合計20,910円+αでした。
 まぁ、3万円ほどの日帰旅行です。

 所用時間:9時間程度

 Link情報:
 渋川市役所ホームページ
 須田いちご園さん
 大澤屋さん
 伊香保グランドホテル

 後記:
 ココログってこともあり容量制限対策でイメージはありません。
 自身のサイトで公開できるようになったら、イメージ使ったり、今回のルートをGoogleマップで表示したりしてみたいです。
 伊香保と水沢は近い距離にあり、更に榛名湖、榛名山もあります。
 少し距離がありますが、中之条方面に行ければ日本ロマンチック街道に指定されている国道をドライブすることができますょ。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ