友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

学問・資格

2008年10月 5日 (日)

ニューヨーク州の運転免許証が無線ICタグを内蔵する模様です

 「TEDIA」様の記事によると、ニューヨーク州運転免許証無線ICタグを内蔵するらしいです。
運転免許証ICタグなら日本でも実施されていますが、無線まで付いているとは…驚
 なんでも、北米で融通を効かせ、パスポート代わりにもなるらしい…。
 しかも、免許証でありながら、無線を内蔵しているのに、個人を特定できる情報は無いという摩訶不思議な仕組みです。
 どう解釈すれば良いのか難しいが、無線で取得できるのはIDだけであり、政府管掌のサーバー経由で個人情報が取得できるかどうか…。
 または有効なライセンス情報だけが取得できるということだろうか。

 かつて米国は保険番号制度(だと思った)で失敗しているので、注目したいところ。

ニューヨーク州の運転免許証、無線ICタグを内蔵へ
(http://a.tedia.jp/baseline/8/)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月28日 (日)

NTT ドコモ(docomo)ショップに行ってパケホーダイ・ダブルへ契約変更&Amazon インスタントストアを設置しました

 過去2回に渡って記載してきました「NTT ドコモ(docomo)」様の新パケット定額サービスパケホーダイダブル」への契約変更手続きを、本日(9/28付)で行ってきました。
affilieが行ったドコモショップ店頭は殆ど混んでなく、受付で発行している「番号シート」を取ったらスグに対応してくれました。
 あまりにもアッ気なさすぎる状況を羅列してみると…。

affilie:ドコモショップに到着する。暇そうな男性職員が店頭の掃除をしていた。店内は既に1名が手続きを行っている様子だった。
affilie:オモムロに「番号シート」を取る。

 女性店員:機械を操作し、私がゲットした「番号シート」を案内する。
 女性店員:いらっしゃいませ。ご用件は…。

affilie:現在は「パケホーダイ フル」なんですけど、9月30日の24時で解約し、10月1日0時から「パケホーダイ ダブル」にしたい。

 女性店員:身分を証明するものを提示してください。
affilie:運転免許証を提示する。
 女性店員:契約変更手続を行う端末の電話番号を入力してください。
affilie:電話番号を入力する。

affilie:オモムロに女性店員をマジと見る。
affilie:やはり、ドコモショップ女性店員は…美女揃いでした~~~~~。
affilie:というよりも…キャリア直販系ショップ女性店員はドコも美女が多いというのは…本当ですねぇ。

 女性店員:契約変更の用紙を出し、「パケホーダイ ダブル」の冊子を用意した。
 女性店員:「パケホーダイ ダブル」の特徴は…話そうとしたところだったが、
affilie:今は「パケホーダイ フル」だったけど、フルブラウザを使わなければ安くなるんでしょ~。
 女性店員:途中で説明を辞めちゃいましたぁ~

 女性店員:では、こちらの契約変更書を確認のうえ、署名をお願いします。
affilie:ハイ。

 女性店員:控えを取りますので暫くお待ちください。
 女性店員:お待ちどうさまでした。手続きは終了です。

 これでお終いでした。

 んでもって、オチが…。
 対応してくれた女性店員のネームプレートを観るのを忘れてしまった…。
 たしか「プレミアクラブ」あたりで「顧客対応アンケート」やってたんだよなぁ~。
 ナイスな店員さんに一票…入れられない…泣
 と思いきや、契約変更書に氏名が書かれていました…ナイスな店員さんに一票を投じておこう~っと。

NTT docomo パケ・ホーダイダブルの受付開始は9月26日(金)
(http://affilie.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/ntt-docomo-926-.html)

新パケット定額サービス「パケ・ホーダイダブル」および「Biz・ホーダイダブル」の提供を開始 NTT docomo
(http://affilie.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/biz_ntt_docomo_923d.html)

 話はマルで変わり…Amazonです。
 遅まきながら、Amazonインスタントストアを設置してきました。

 その名も…「週末雑貨 Amazon館
 って、ストレートそのもの…。

 今はDVDだけにしていますが、今後はaffilieがデジモノに強くなれたお勧め図書、資格取得に役立った図書、今後は役に立ちそうな図書、ゲームや家電とオトコの視点で商品を並べていきますので参考にしてください。
 「習うより慣れろ」とは云え、内容が確りしている良書がなければ「デジモノに強く」なれません。
 トップページは未整理ですが、分類を上手く使っていこうと思っています。

 まぁ、Amazonじゃ~食べもの食材は…やっぱ、楽天Yahooショッピングだろうなぁ。

週末雑貨 Amazon
(http://astore.amazon.co.jp/affiliespaceslivecom-22)

投稿:週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

OKWave様から当選品が届きました…嬉

 昨日のことですが、「No.1 FAQ Company」を評するOKWave様から「クロネコメール便」が到着しました。
 以前に書いていた当選品です。
 喜び勇んで、早速に中身を拝見し、ケータイでパシャリ…です。

OKGoods_thumb[9]_thumb[1]

 いやはや、月末近くまでズレ込むとは…汗。

 写真は、送付されてきたモノの全てです。

 それにしても…
 ケータイでの撮影はムズい…それもカナリ…。
 P905iを使ったのですが、メーカーサイトにあるようなクッキリとしたイメージは…どうにも出せません。
 なにせ、手ブレ出まくりなので、ピントを合わせるだけでも四苦八苦…泣
 光量やら解像度やらは二の次になりました。

 ケータイカメラ手ブレしない撮影方法を探すとしますかねぇ

affilieも参加している「No.1 FAQ Company」OKWave
(http://okwave.jp/)

投稿:週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月 6日 (土)

8月実施分の衛生管理者の試験結果が公開されています

 財団法人「安全衛生技術試験協会」の「関東安全衛生技術センター」は、本日(9月5日)に予定通りに8月に実施された衛生管理者試験の合格発表を行いました。

・関東安全衛生技術センター
(http://www.cc.rim.or.jp/~kanto3/index.htm)

・同上センター所掌の衛生管理者試験結果
(http://www.cc.rim.or.jp/~kanto3/asscn/Menkyokekka3.htm)

 affilieの受験番号は…記載されていました( ̄ー ̄)ニヤリhappy01

 これで、看板ネタの「Fedoraで四苦八苦」シリーズのほかに、「衛生管理者試験」ネタも書けるようになりました。

 やはり、合格していないと勉強ネタは書けないですからねぇ~。

 さて、本題の衛生管理者試験ですが、前に紹介した問題集を7割程度回答できるレベルで試験に臨みました。
 試験は総て五者択一式のマークシート記入方式です。

 五者択一へ向け、五者択二までは絞りこめますが、択一にするのが困難です。
 このあたりは、運に頼る部分もありますが、問題集を7割回答できた際の勘所を働かせるのが一番です。
 また、会社で行われている健康診断、救急救命研修を冷静に思い出せれば正答を導き出すことができると思います。

 試験問題は回収されてしまいますので自己採点は出来ませんが、恐らくスレスレに近いところにいると思っています。

 しかし、こういった資格試験では満点を取る必要はなく、合格点に到達すれば良いだけですので戦略を練って学習することも大事かと思います。

 ・週末雑貨 affilie
 (http://affilie.ntym.net/)

2008年8月27日 (水)

戦前・戦後間もなく迄の貴重な写真を公開 by 東京都

 昭和初期から昭和30年代迄の古いけれども貴重な写真がオンライン公開された模様です。
(http://doboku.metro.tokyo.jp/start/03-jyouhou/shiryoukan/shiryoukan.html)
 「観音開きの自動車」はaffilieも圧巻されてしまいました。
 他にも…「三輪カー」、「サクラ大戦にも登場する路面電車」、「新宿駅西口広場」等が掲出されています。
 レトロを感じつつも、驚きも隠せませんでした。
 「新宿駅西口」って元々は公園だったとは…今の商業施設が立ち並んだ景色からは想像もできないものでした。
 週末雑貨  affilie
 (http://affilie.ntym.net/)

2008年8月 7日 (木)

第1種 衛生管理者 試験問題集を初コンプリート

 前に「衛生管理者試験 敵を知ろう」で記載していた問題集「標準衛生管理者試験問題集(第1種用)<解答と解説>:ISBN  978-4-8059-1126-6 C3060」を初コンプリートしました。

 いやはや…もう少し早くにコンプリートしたかったのですが、根性が無いというか、勉強嫌いが出てしまったというか…グチ。

 同書の巻末に「受験の手引き」があり、その中に「配点と科目」、「合格目安」が記載されており、次のようになっています。

  1. 労働衛生:有害業務に関するもの-80点
  2. 労働衛生:有害業務に関しないもの-70点
  3. 労働生理:有害とかに無関係-100点
  4. 関係法令:有害業務に関するもの-80点
  5. 関係法令:有害業務に関しないもの-70点

 合計点が400点となります。
 合格目安は、上記5科目の全てで40%以上であり、合計得点が満点の60%以上とされているようです。
 まぁ、国家資格の多くが噂話で40点以上、60点平均と云われているので当たり前の目安です。
 ちなみに、合格目安とされる割合を得点にすると次のようになります。

  1. 労働衛生:有害業務に関するもの-32点以上
  2. 労働衛生:有害業務に関しないもの-28点以上
  3. 労働生理:有害とかに無関係-40点以上
  4. 関係法令:有害業務に関するもの-32点以上
  5. 関係法令:有害業務に関しないもの-28点以上

 合計点で240点以上となります。
 こいつを試験時間3時間の間で解答していくことになります。

 次に試験科目と試験範囲を見ると次のようです。

  1. 労働衛生:衛生管理体制、作業環境要素、職業性疾病、作業環境管理、作業管理、健康管理、メンタルヘルス対策、健康の保持増進対策、労働衛生教育、労働衛生管理統計、救急処置、事業場における自主的な活動
  2. 労働生理:人体組織、人体機能、生体機能、疲労と予防、職業適性
  3. 関係法令:労働基準法、労働安全衛生法、作業環境測定法、じん肺法、酸素欠乏症等防止規則、事務所衛生基準規則、特定化学物質障害予防規則、その他の規則や省令など

 ということは、法令部分は手薄にし、職場で実行されている安全対策、健康対策、衛生対策を思い返しながら勉強し、試験に臨むのが得策と思います。
 実際に試験問題集でコンプリートした範疇では、全ての職場において共通項となる、安全対策、健康対策、衛生対策の部分が法令に準拠(コンプライアンス)しており、思い出すだけで正答となる問題が多かったです。
 逆に4割を占めることになる関係法令では、国会や労働厚生省(俗に云うヒト)が勝手に決めた数値を覚えなくてはならないこと、業界によっては無関係な規則までも範囲にされていることによる不利もあり、捨てることも重要と思いました。
 実際の職務に於いては暗記していることが好ましいことですが、安衛六法全書とかを見ることができるので法律に書かれたことを解釈できれば良いという考えもあり、合格点ギリギリ狙いで充分と思います。

 

週末雑貨 affilie

2008年6月28日 (土)

衛生管理者試験 敵を知ろう

 

衛生管理者試験に限らず、世の中で「試験」と名の付く類は、過去の出題傾向を調べ、勉強することが効率的とされます。

 そこでamazonで「衛生管理者」で検索すると、沢山出てきます。
 その数…和書で309点とあります。

 これじゃ~ドレを買うかで悩むことになりそうです。

 他に図書館等に行くと置かれており、私も以前に利用したことのある「安衛法便覧」のIとIIとをアタマに叩き込めれば良いのですが、ページ数にして4000頁はあろうかと思います。
 これをアタマに叩き込むのは…SF映画のようにオツムにRAMを積まなきゃ無理です。

 そこで、イロイロと情報を整理していると、絞り込めそうなものが出てきました。

 まずは試験機関と思しきところで公表している公表問題です。
 財団法人 安全衛生技術試験協会の中に掲出されています。
 私が取り組む第一種衛生管理者のほかにも労働安全衛生法上の資格の一部が掲出されています。
   安全衛生技術試験協会の公表問題ページ
 これを見る限りでは、かなりの重箱問題が出されそうな雰囲気です。

 そこで友人のツテから教えてもらったのが、中央労働災害防止協会で発行しているものです。
 書籍名を頼りに同協会の通信販売を調べてみたら出てきました。
 ISBNコードもあるので一般書店でも購入できそうですが、同協会の通信販売ページからでも購入できるようです。
   中央労働災害防止協会 通信販売ページ
 教えてもらった3冊は次のとおりです。

  1. 新/衛生管理(上)(第1種用):ISBN 978-4-8059-1173-0 C3060
  2. 新/衛生管理(下)(第1種用):ISBN 978-4-8059-1174-7 C3060
  3. 標準衛生管理者試験問題集(第1種用)<解答と解説>:ISBN  978-4-8059-1126-6 C3060

 既に発注もかけ、到着待ちとなっており、今日あたりにも届きそうです。
 一時は法律をともかく覚えなきゃ~とも思っていたので目から鱗の情報でした。
 版は古いですが実物も拝見し、内容には期待できそうです。
 とくに図表が多そうなところは良書と思っています。

 

週末雑貨 affilie

2008年6月25日 (水)

衛生管理者を取るハメに…アタマがぁ

 それは上司の一言から始まった…。

 「衛生管理者、取ってこいっ…」

 いやはや…この歳になって勉強ですかぁ…凹

 さて、「衛生管理者って、どんな資格?」って方も多いと思います。
 まずは、定石ながらWikipediaで見てください。

  

「衛生管理者」-Wikipedia日本語ページ

 チョットした会社なら「衛生委員会」や「安全衛生委員会」が組織されているので、当ブログを閲覧している方の中には資格名称として聞いたことがあると思います。

 私が至上命題として取得するように言われたのが、第一種衛生管理者です。

 ここで…普通なら「ブログ更新が止まるのかなぁ~」と思われてしまうところである。

 しかし、そこは「転んでもタダで起きない」性格の持ち主たる由縁です。

 「Fedora9で四苦八苦」シリーズの方は停滞してしまいますが、その代わりに「衛生管理者取得ネタ」を記載していこうと思い立ちました。

 問題集やら教科書を単に読んでも覚えが悪い。
 紙に書いて覚えるのが一番ですが、それをしてたのではブログの更新が覚束ない。

 そこで、ノート代わりにブログを使ってみようと思った次第です。

 しかも、当ブログのアクセスを見てみると休日よりも平日が多い…つまり会社関係の方が多いと思っています。
 となれば、衛生管理者を取得する際に整理した内容をブログで書けば、読みに来てくれた方の知識になるだろう…という勝手な自己満足も兼ねています。

 そんな理由もあり、しばらくは「衛生管理者」ネタのお堅いものが多くなります。

 まずは「衛生管理者」の資格についてです。
 大雑把なところは上のWikipediaで出てきます。

 重要なところは、「衛生管理者」にも種類が3つあり、国家試験対象となっているのが「第一種」と「第二種」になります。
 このうち、「第一種」は「第二種」の上位資格にあたり、「第二種」は「事務室」を想定した資格であるのに対し、「第一種」はオールマイティーになることです。
 よって試験範囲に「有害業務」が含まれる第一種と、「有害業務」が含まれない「第二種」とでは勉強範囲も大違いになります。

 さて、ここから先はもう少しまとまってから記載します。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ