友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2008年10月 6日 (月)

9月30日から10月3日まで開幕していたCEATEC JAPAN 2008のリンク集です

 9月30日から10月3日まで幕張メッセで開催されていた、最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2008」を特集しているページへのリンクをまとめてみました。

 「CEATEC」とは公式ページによると、「Combined Exhibition of Advanced TEChnologies」の略称みたいです。

CEATEC JAPAN 公式 Webマガジン
(http://www.ceatec.com/2008/ja/webmagazine/index.html)

CEATEC 2008 NIKKEI IT
(http://it.nikkei.co.jp/expo/special/ceatec2008.aspx)

CEATEC 最新記事一覧 IT media
(http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/kw/ceatec.html)

CEATEC JAPAN 2008」開幕!アキバ総研
(http://akiba.kakaku.com/event/0809/30/180000.php)

CEATEC JAPAN 2008 レポート Ascii
(http://ascii.jp/elem/000/000/176/176060/)

CEATEC JAPAN 2008 レポートリンク集 PC Watch
(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/link/ceatec.htm)

CEATEC JAPAN 2008】ケータイ Watch
(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/42023.html)

IT&エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2008」が開幕 BB Watch
(http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/23310.html)

CEATEC JAPAN 2008」会場レポート編
(http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/01/1340.html)

Google ドキュメントによる本記事の公開ページ
(http://docs.google.com/Doc?id=dcw8wfzq_66hgvnhp88)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月28日 (日)

OKWave様から当選品が届きました…嬉

 昨日のことですが、「No.1 FAQ Company」を評するOKWave様から「クロネコメール便」が到着しました。
 以前に書いていた当選品です。
 喜び勇んで、早速に中身を拝見し、ケータイでパシャリ…です。

OKGoods_thumb[9]_thumb[1]

 いやはや、月末近くまでズレ込むとは…汗。

 写真は、送付されてきたモノの全てです。

 それにしても…
 ケータイでの撮影はムズい…それもカナリ…。
 P905iを使ったのですが、メーカーサイトにあるようなクッキリとしたイメージは…どうにも出せません。
 なにせ、手ブレ出まくりなので、ピントを合わせるだけでも四苦八苦…泣
 光量やら解像度やらは二の次になりました。

 ケータイカメラ手ブレしない撮影方法を探すとしますかねぇ

affilieも参加している「No.1 FAQ Company」OKWave
(http://okwave.jp/)

投稿:週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2008年9月22日 (月)

SD系フラッシュメモリで有名なアドテック(ADTEC)がLED蛍光灯を発売

 SD等のフラッシュメモリの製造メーカーの1つであるアドテック(ADTEC)は、9月22日付の同社プレスリリースにおいて「myrisマイリスLED蛍光管販売開始」と発表しました。
 秋葉原界隈では「SD」や「microSD」、「USBフラッシュメモリ」で「ADTEC」のロゴを見た方は多いと思います。
 その「ADTEC(アドテック)」が、従来の蛍光灯よりも消費電力が少なくなる蛍光灯を発売します。
 今回の「ADTEC蛍光灯 (独断で命名)」は、発光体として白色LEDを用いた「LED蛍光灯」です。
 従来の蛍光灯のガラス部分に相当する部位を「透明」か「白色」にして2タイプを用意しているようです。
 よって、「白色」タイプは着色されている分だけ「透明」タイプよりも通過光量が低下するものの、内部のLEDが見えにくくなります。

 その「ADTEC蛍光灯」は、現在のオフィスでポピュラーとなっている直管型40W蛍光灯の代わりに使えるようになっています。
 つまり、「直管型40W蛍光灯」が切れ、交換する際に「直管型40W蛍光灯」ではなく、「myris LED蛍光灯」を使用すれば良いだけになります。

 「ADTEC」によると、消費電力は「22W~26W」とされており、単純計算では「40Wの6割程度」となります。
 明るさは、従来の「直管型40W蛍光灯」と同等としており、指向性の強いLED光を上手く拡散できているようです。
 もっとも、従来の「直管型40W蛍光灯」では上半分に照射された光を反射板で反射しており、鏡でも使わない限りは無駄が発生していたのです。今回の「ADTEC蛍光灯」は、そうした無駄を生じないようにし、更にLEDによる低放熱性も加わったことにより、実現できた低消費電力と思います。

 発売開始時期は9月26日、価格はオープンとされていますが、同社直販サイトでは既に予約が開始されており、直販価格は(税込)35,000円とされています。

 価格が価格だけに、寿命が気になりますが、50,000時間以上とされています。
 1日10時間、週5日とすれば、1,000週となり、52週/年で計算すると…19年とチョットということになります。
 ただし、程度問題として、「発光量の減少がどの程度まで進行した時のことか」までは不明です。

 また、従来の「直管型40W蛍光灯」ではガラスとされている表装をポリカーボネートにしているので廃棄する際の問題もありそうですが、19年先の技術に委ねるところも大きいだろう。

 オフィスで使用するとなると、点灯方式も重要な要素ですが、「ADTEC」によると、「スタータ(グローのこと?)式、ラピッドスタート式、電子式」に対応するとしています。つまり、殆どのオフィスで使用されている蛍光灯器具に使えるようです。

 今のところは、家庭用となる円形は無いですが、期待したいところです。

myrisled

 上が透明タイプ(MRLT-L-CP-D)
 下が白色タイプ(MRLT-L-DP-D)

 

myris(マイリス)LED蛍光管販売開始  ~約60%の低消費電力、5倍以上の長寿命
(http://www.adtec.co.jp/pressrelease/2008/080922/index.html)

 

ADTEC直販サイトのマイリス(Myris)蛍光灯のページ
(http://www.adtec.co.jp/direct/index.php/product-list/181)

 

 この文書は、Windows Live Writer で作成し、投稿したものです。

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ