友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« NEC製無線対応ルーター WR8500N使用記 | トップページ | Fedora 10 で四苦八苦 環境構築編 grub編 »

2009年3月 8日 (日)

Windows7+Kaspersky8 で四苦八苦(KL1.sys)

Windows 7」Betaを入手し、ウィルス対策ソフトとしてはテスト期間が最長となるKaspersky 8を使ってみました。

環境は32ビットなんですけども…

これがダメ出しの状況となりました。

少しばかり立込んだ作業をすると、「KL1.sys」が「IRQ_EQUALウンタラ」と表示されるブルー画面をプチプチと連発してくれます。

シングルタスクのようにチマチマと使っている分にはブルー画面になることはないのですが、マルチタスクで少しばかり負荷(それでもCPU使用率は100%未満)をかけてやると、見事に「IRQ_EQUALウンタラ」ブルー画面です。

固有の1台ならハードウェアデバイスドライバとの相性もありそうですが、複数台で発症していますのでソフト的な要因と思います。

そこでアチコチを調べているうちにKasperskyのベータ版をダウンロードできそうなサイトを見つけました。

「8.0.0.1071」を試してみましたが、状況が変化することはありませんでした。

どうやら、32ビット版Windows 7 BetaKasperskyの組み合わせは相性問題で悩ましい状況にありそうです。

余談ですが…

Windows 7 Beta」で開始当初はサポートされていないようにも思えたVGAカードのGF5800ですが、現在はドライバがアップされているようです。

ftp://downloads1.kaspersky-labs.com/devbuilds/
(ftp://downloads1.kaspersky-labs.com/devbuilds/)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« NEC製無線対応ルーター WR8500N使用記 | トップページ | Fedora 10 で四苦八苦 環境構築編 grub編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/44280403

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7+Kaspersky8 で四苦八苦(KL1.sys):

« NEC製無線対応ルーター WR8500N使用記 | トップページ | Fedora 10 で四苦八苦 環境構築編 grub編 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ