友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« Cellプロセッサ搭載のSony謹製サーバーが登場…構成はPS3!? | トップページ | BUFFALOからDTCP-IP対応のNAS「LS-XHL」が発売される模様 »

2008年12月 7日 (日)

eSATA接続のフラッシュメモリが登場…「OCZ Throttle eSATA Flash Drive」

 「USBフラッシュメモリSSD」を販売しているOCZ社からeSATA接続して使用するタイプのフラッシュメモリOCZ Throttle eSATA Flash Drive」が登場した模様です。

 英語は苦手なので「PC Watch」様の記事によると、フラッシュメモリとしては一般的な接続インタフェースとなるUSBを使用せず、外部SATA接続としれ利用されているeSATAに接続して使うようです。

 これにより、USBフラッシュメモリのような外観でありながら、SSD並の速度を達成している模様です。

 また、mini USBポートも用意されているので、USB接続ケーブルさえ用意すれば、USB接続タイプのフラッシュメモリとしても利用できるようです。

 お値段が気になりましたので価格比較サイトをチェックしてみましたが、今のところはリストに反映されていないようでした。

 いやはや、もとは「USBフラッシュメモリ」とは云え、接続するインターフェースをチョイと変えるだけで「SSD」になる…素晴らしい発想と思います。

 ハードディスクも1TBが1万円を切るようになり、1.5TBも1.5万円しなくなりつつあり、SSDも値下がり傾向となっているだけに、容量を取るか、速度を取るか、で買うモノを選択していく時代に入ってきたとも思えます。

OCZ Technology Introduces the Throttle eSATA Drive, Offering Enthusiasts Blazing Performance over Traditional USB Flash Storage
(http://www.ocztechnology.com/aboutocz/press/2008/318)

OCZ Throttle eSATA Flash Drive
(http://www.ocztechnology.com/products/flash_drives/ocz_throttle_esata_flash_drive)

OCZeSATAにもつなげられるUSBフラッシュメモリ
(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1205/ocz.htm)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« Cellプロセッサ搭載のSony謹製サーバーが登場…構成はPS3!? | トップページ | BUFFALOからDTCP-IP対応のNAS「LS-XHL」が発売される模様 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/43348356

この記事へのトラックバック一覧です: eSATA接続のフラッシュメモリが登場…「OCZ Throttle eSATA Flash Drive」:

« Cellプロセッサ搭載のSony謹製サーバーが登場…構成はPS3!? | トップページ | BUFFALOからDTCP-IP対応のNAS「LS-XHL」が発売される模様 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ