友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« フル3DCG映画「biohazard DEGENERATION」のBD/DVD/UMDの販売が早くも発表される | トップページ | VIAの新型CPU「Nano」搭載のマザーボードが発売された模様 »

2008年11月 8日 (土)

Cygwin で四苦八苦 XDMCPでFedora8に接続する-指定ウィンドウサイズ-

 以前に週末雑貨で記載した「Cygwin で四苦八苦 XDMCPFedora8に接続する」を少しだけバージョンアップです。
 前回「Cygwin で四苦八苦 XDMCPFedora8に接続する」では、Cygwinに含まれている「XWin.exe」でフル・ウィンドウによる接続だけでした。
 今回は、ウィンドウサイズを指定した方法で接続します。

 基本的には、前回「Cygwin で四苦八苦 XDMCPFedora8に接続する」のままですが、「XWin.exe」のオプションを少し加えるだけで実現できてしまいました。

  1. 接続相手となるFedora8を、XDMCPでの接続を受け付けるようにしておくに設定しておき、起動しておく

  2. Windowsから「Cygwin」…つまり「Cygwin Bash Shell」を起動する

  3. 上記2.で起動したコンソールから「XWin.exe -query <接続相手のIPアドレス/FQDN> -screen 0 800x600」を入力する

  4. すると…800x600モードのウィンドウで、上記1.のFedora8のログインウィンドウが表示される

 つまり、オプション'-screen'を使うだけという結果でした。

 ちなみに、'-screen 0 800x600'というのは、「スクリーン0に、800x600を表示させる」という意味あいらしい…
 スクリーン0が既に使われている場合はスクリーン1にしたり、800x600を1024x768にしたり…と変化させて起動させてみてください。

 いやはや…たったこれだけの事だったとは、露にも思わず。

Cygwin で四苦八苦 XDMCPFedora8に接続する
(http://affilie.spaces.live.com/blog/cns!2CCDDE6958E99EE7!183.entry)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« フル3DCG映画「biohazard DEGENERATION」のBD/DVD/UMDの販売が早くも発表される | トップページ | VIAの新型CPU「Nano」搭載のマザーボードが発売された模様 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/43049438

この記事へのトラックバック一覧です: Cygwin で四苦八苦 XDMCPでFedora8に接続する-指定ウィンドウサイズ-:

« フル3DCG映画「biohazard DEGENERATION」のBD/DVD/UMDの販売が早くも発表される | トップページ | VIAの新型CPU「Nano」搭載のマザーボードが発売された模様 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ