友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« 地上デジタルチューナx2+衛星デジタルチューナx2を搭載したキャプチャボード「PT1」が発売されるも要注意 | トップページ | You Tubeファイルをダウンロードし、そのまんま再生するキワモノプレーヤ「PASEN F13」が発売 »

2008年10月26日 (日)

DDR2-DIMMが続落傾向、DDR2-DIMMをRAMディスクにする装置「ANS-9010」「ANS-9010B」が人気で品薄

 最後の華となるのだろうか…

DDR2-DIMMが続落傾向になっており、今後も続くだろうと予測されています。
 一番の売れ筋となるDDR2 800 (PC2-6400) 2GBx2の最安値が4,970円となり、5,000円を割り込んだ模様です。
 さらに、10月29日(水)には個数限定ながら3,980円となり、瞬間風速で4,000円を割り込む模様です。

 いやはや現行マシーンを使っている方には眼から鱗の値下がりですねぇ。
 ただし、現行マシーンと釘を刺しておきます。将来性は無いと思ってください。

 インテルが発売を予定している新CPUCore i7」はNehalemシリーズの最先鋒ですが、DDR3メモリとなります。
 つまり、いまさらDDR2を買っても移行させることができません。
 まぁ、常連ユーザーなら知ってることなんですが、当ブログを見に来ていただいている方の多くは、こうした規格の違いにも気付かない方が多いので、冒頭に記載しておきます。

 「そんなことはないんじゃ~?」、「今までのようにマザーボードで吸収してくれる…ハズ」な訳もなくなります。
 「Nehalem」シリーズではメモリコントローラがCPUに内蔵されます。
 現在の構成はノースブリッジで処理していたメモリ制御ですが、CPUに移されてしまい、マザーボードでは吸収できなくなります。

 つまり、AMDでも行われつつある移行なんですが、インテルも実装することになります。
 これで、一気にDDR3へ移行すると思われます。

 となれば、DDR2は宝の持ち腐れになる可能性もあります。
 その事を念頭に置ける方ならば、こうした安値傾向は歓迎されることだろう。

 そんな状況を知ってか、知らずか判りませんが、DDR2-DIMMメモリをマンマ、メモリモジュールとして応用し、SATAドライブとしてしまう強烈なパーツが販売されたようです。

 「ACARD」という会社の製品で、「ANS-9010」と「ANS-9010B」がソレです。
 「ANS-9010」と「ANS-9010B」の違いは、搭載しているスロット数の違いと思って良いようです。
 高い「ANS-9010」は8基、安い「ANS-9010B」は6基とされており、値段も49,800円と32,800円となっております。

 えっ!?

 マザーボードが買えてしまう値段ですょ。
 それでいて空箱というかボードと5インチベイに納めるケースだけです。

 人気につき品薄らしいのですが、値段を冷静に計算してみましょう。

 最安値とされる2GBx2=4ですが、これを4セット買ったとして5,000x4=20,000円です。
 これに「ANS-9010」で49,800円ですから、合計69,800円の16GBのSSDとなります。
 これって…高くないですかねぇ。
 まぁ、動作速度までは不明なので高速でない限りはイマイチですねぇ。

DDR2 RAMディスクの予約開始、11月入荷で35万円
(http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20081025/etc_acard.html)

ANS-9010
(http://www.acard.com/japanese/fb01-product.jsp?idno_no=256&type1_idno=13)

ANS-9010B
(http://www.acard.com/japanese/fb01-product.jsp?idno_no=257&type1_idno=13)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« 地上デジタルチューナx2+衛星デジタルチューナx2を搭載したキャプチャボード「PT1」が発売されるも要注意 | トップページ | You Tubeファイルをダウンロードし、そのまんま再生するキワモノプレーヤ「PASEN F13」が発売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42912919

この記事へのトラックバック一覧です: DDR2-DIMMが続落傾向、DDR2-DIMMをRAMディスクにする装置「ANS-9010」「ANS-9010B」が人気で品薄:

« 地上デジタルチューナx2+衛星デジタルチューナx2を搭載したキャプチャボード「PT1」が発売されるも要注意 | トップページ | You Tubeファイルをダウンロードし、そのまんま再生するキワモノプレーヤ「PASEN F13」が発売 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ