友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« セガサタPCのデモが開始された模様 | トップページ | Aptana Studio 1.2 RC版が登場した模様 »

2008年10月12日 (日)

銅箔層を2倍厚にして冷却効果を向上させたギガバイト「Ultra Durable 3」採用マザーが登場

 銅箔層を従来の「1オンス」から「2オンス」へと増量させ、電気抵抗を軽減させたことにより温度上昇を防ぐ技術「Ultra Durable 3」を搭載したギガバイトP45マザーボードがアキバにお目見えしたようです。

 この記事を読んだときは重さで書かれていたのでピ~ンと来なかったのですが、解説ページを見て納得しました。
 銅箔層を従来の「1オンス」から「2オンス」へ増量→銅箔層を従来の厚さから2倍の厚さへ増加…と読めば納得です。

 しかも、基板のサイズは同じだから、厚さを変えたということは、有態に云えば電源ケーブルの太さを太くしたようなものです。

 電源層が対象となっていますが、冷却効果は絶大な御様子です。

 となれば…

 「Ultra Durable 4」とかで、今度は配線層が「2オンス」に…
 ↑は、チョット待てかも。
 配線層は、高周波が流れるので単純には表皮効果を低減させ、結果として無効電力を減らせるのだが、高周波というのが問題だなぁ。
 場合によってはインピーダンスが絡んでくるので複雑になりそうだ。

 とはいえ、確実に冷却効果が上昇していると思われるので要チェックのマザーボードだろう。

Gigabyte新技術「UltraDurable3」採用マザーが本日デビュー!
(http://ascii.jp/elem/000/000/178/178658/)

Ultra Durable 3機能
(http://club.gigabyte.co.jp/test/ud3/ud3.html)

週末雑貨 affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« セガサタPCのデモが開始された模様 | トップページ | Aptana Studio 1.2 RC版が登場した模様 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42759384

この記事へのトラックバック一覧です: 銅箔層を2倍厚にして冷却効果を向上させたギガバイト「Ultra Durable 3」採用マザーが登場:

« セガサタPCのデモが開始された模様 | トップページ | Aptana Studio 1.2 RC版が登場した模様 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ