友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« こんな脱力系ヒューマンエラーはいやだ。あるあるトラブル5連発 from @IT | トップページ | 三菱電機からもUSB映像入力対応の20.1型ワイド液晶モニタ(RDT201WDL(BK))が発売予定 »

2008年9月24日 (水)

Vmware ESXi で四苦八苦 仮想マシンの作成 from Think IT その2

 「Think IT」様は、「【仮想化を楽しむ】徹底解説!VMware ESXi」の第4回(最終)となる「ESXiの使いどころ!」を公開しました。

 最終回となる今回は、実践的な使い方よりも「こういう使い方」という内容になっているようです。

 「開発環境で仮想化技術を用いた場合」と「ディスクレス環境への適用」が紹介されています。

 また、ESXiグレード別機能が紹介されています。

 今回の記事では、法人における使用を想定しているようで、パーソナルユースでは参考程度になろうかと思います。

 週末雑貨としては、パーソナルユース…つまり御自宅サーバーへの導入がポイントになります。

 構築しきれていないので「ベンチマーク」や「体感速度」を具体的に記載できませんが、想像で記載します。

御自宅サーバーの多くは、今時の構成ならば「(仮想を含めた)2CPU」以上になっていると思います。

 値段的に考えれば「Core 2 Quad」あたりで構成されている方も多いと思います。

 この際に「仮想化を組まず」にオール・イン・サーバーとなっている事が多いと思います。

 つまり、PCサーバー1台に、1つのLinuxディストリビューションを導入し、ありったけのサービスを起動させている方が多いのではないかと思います。

 これは、御自宅サーバー開設を主旨とする書籍の多くが、そういう環境を想定しているからだと思います。

 週末雑貨が着目しているのは、その際に処理しきれている程度なら良いのですが、昨今の「動的Web」、「メールサーバー上でのウィルス対策」、「DNSに対する過度なアクセス」という環境ではオール・イン・サーバーでは処理しきれない時があると思うところです。

 こうした時に仮想化で複数のサーバーを分散させるように構築しておけば、他のサービスで引き釣られる事を回避できるのではないかと思うからです。

ESXiベアメタル・カーネル層でのソフトウェアRAID構築は、今のところは出来ないと思います。

これが出来るようになれば…パーソナルユースにおいても仮想化の恩恵を受けた御自宅サーバーを容易に開設できるようになるのではないかと思います。

 また、現在のESXiでは、1台の物理HDDを、複数の仮想化領域からアクセスすることが困難なようで、/homeや/varを共有して使うことが難しいと思います。これを実現するには、外部にファイルサーバーを置いておき、その領域をmountしないと構築できないようにも思えます。

 こうした辺りもクリアしてくれれば、Xenを超えた趣味としての仮想化サーバー環境を構築し、運用する方も多くなると思うのですが…待つしかないようです。

VMware ESXi で四苦八苦仮想マシンの作成 from Think IT
(http://affilie.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/vmware-esxi-fro.html)

 

【仮想化を楽しむ】徹底解説!VMware ESXi 4回:ESXiの使いどころ!
(http://www.thinkit.co.jp/article/127/4/)

 この記事は、OpenOffice.orgで起稿し、Windows Live Writer で投稿しています。

投稿:週末雑貨 affilie

(http://affilie.ntym.net/)

« こんな脱力系ヒューマンエラーはいやだ。あるあるトラブル5連発 from @IT | トップページ | 三菱電機からもUSB映像入力対応の20.1型ワイド液晶モニタ(RDT201WDL(BK))が発売予定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42582681

この記事へのトラックバック一覧です: Vmware ESXi で四苦八苦 仮想マシンの作成 from Think IT その2:

» VMware ESXi3とPERC5i RAIDカード [なべラボ別館]
VMware ESXi3で格安RAIDカード PERC5iを使う解説 ■ESXi SAS/SATA RAIDコントローラ PERC5/iの導入 http://wiki.aggregate.jp/index.php?ESXi3%2FPERC5i [続きを読む]

« こんな脱力系ヒューマンエラーはいやだ。あるあるトラブル5連発 from @IT | トップページ | 三菱電機からもUSB映像入力対応の20.1型ワイド液晶モニタ(RDT201WDL(BK))が発売予定 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ