友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« インテル(Intel)の仮想化に関する説明 | トップページ | microSDx2枚をメモリースティックPRO Duo1枚にするアダプタ新発売で即刻リコール »

2008年9月 7日 (日)

iiyamaが3系統入力のスピーカ付25.5型液晶を発売するも16:9には対応せず

 「iiyama」は、HDMI/DVI-D(HDCP対応)/D-sub15ピンの3系統入力に対応した解像度1920x1200ドット、ステレオスピーカ内蔵の25.5型となる液晶モニタを新発売した模様です。
 価格はPC Watch様やAV Watch様によれば直販価格で54,800円とのこと。
 「デル(Dell)」や「BenQ」からは解像度1920x1080ドットとなる16:9というHDMIFull-HDを意識した製品が発表・販売されているだけに25.5型というサイズで価格的な魅力はあるが、アスペクト比が16:10となっており、16:9のドット・バイ・ドットに非対応となる今回のモニタはイマイチどころではない。
 あまり酷評は書けないところではあるが、「売れ残った16:10のパネル」を「安く売る」ためのような製品にしか見えないところです。
 せめて16:9の「ドット・バイ・ドット」程度は実装して欲しかった…。
(http://www.iiyama.co.jp/products/lcd/25/PLE2607WS/index.html)
(http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0905/iiyama.htm)
(http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080905/iiyama.htm)
週末雑貨  affilie
(http://affilie.ntym.net/)

« インテル(Intel)の仮想化に関する説明 | トップページ | microSDx2枚をメモリースティックPRO Duo1枚にするアダプタ新発売で即刻リコール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42401086

この記事へのトラックバック一覧です: iiyamaが3系統入力のスピーカ付25.5型液晶を発売するも16:9には対応せず:

« インテル(Intel)の仮想化に関する説明 | トップページ | microSDx2枚をメモリースティックPRO Duo1枚にするアダプタ新発売で即刻リコール »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ