友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« Firefox 3 対応拡張機能カタログ 第3回 窓の杜 ネタ | トップページ | Office 2000 (無印) を SR-1 化しておいて SP-3 化し 統合化ROM にまとめる その2 »

2008年8月16日 (土)

Office 2000 (無印) を SR-1 化しておいて SP-3 化し 統合化ROM にまとめる その1

 「いまさら Office 2000 …」感のある内容ですが、 SR-1 化しておき、 SP-3 化し、それをROM統合する方法です。
 affilieが所有している Office2000 (無印)だけであり、個人的に使用する範疇においては機能として充分であること、新しい Office (2003とか2007) は高くて買えない、無償で使えるソフトOpenOffice.org を使えば良いのですが、時としてOOoにも互換性上の差異が見受けられるので Office 2000 をインストールしています。

 今までは、 レインストールをする度に Office 2000 (無印) をインストールし、そこから SR-1SP-3 とパッチを当てていました。
 これでは、面倒この上ないことと、年数的に Office 2000サポートも切れ、公式ページからアップデータすら提供されないことが嫌なので、保険の意味を含め Office 2000 SP-3化統合ROMを作成してみました。

 今回と次回の2回に分けて記載します。
 今回は「無印→SR-1化」で、次回が「SR-1→SP-3化」し「焼き付け」となります。

 今回の作業を大雑把な流れで書くと次のようになります。

  1. 元となる Office 2000 (無印)のCD-ROM(Disc1Disc2)の中身をHDDへ各々コピー(ISOイメージではなく、ファイルコピー)
  2. MSダウンロードサイトから管理者用アップデータをダウンロード(全部で2つ)
  3. 管理者用アップデータを自己解凍させるのに実行(解凍のみ実行します)し、保存
  4. msiexec という Windows Installer管理者用アップデータを使ってSR-1化します(コマンド2回)
  5. この先(SP-3化)は次回に記載

 それでは、説明を加えながら作業内容を以降へ記載します。

1. 作業として使用するフォルダは次のようにします。
 ・元となる Office 2000 のコピー先フォルダ:C:\O2k
 ・管理者用アップデータの保存先フォルダ:C:\O2kSR1
 ・各々のフォルダの下へ更にDisc名を追加:C:\O2k\Disc1など

2. まずはコピー先フォルダへ Office 2000 をコピーする。コピーは Explorer (エクスプローラ)で可能で、CD-ROM上のファイルとフォルダを全部選択→右クリックからコピーを選択→保存先を選択して右クリックし貼付で転送されます。
 転送先のフォルダは次のとおりです。

 C:\O2k\Disc1 <Disc1の内容>
 C:\O2k\Disc2 <Disc2の内容>

 コマンドの場合は次のように入力します(CD-ROMドライブがD:の場合)。

 ・Disc1のもの:xcopy D:\ C:\O2k\Disc1 /E
 ・Disc2のもの:xcopy D:\ C:\O2k\Disc2 /E

 

※Sambaサーバーへアップデートしたファイルを使ってアップデータを走らせた時にファイルが見当たらないエラーが出ました。どうやら圧縮されている元ファイルを解凍してチェックしたりしているようですが、それが見当たらないとエラーになるようです。このエラーが発生するとアップデートに必要なData1.msiファイルが欠落した状態となり、コピーし直すことになります。安定したアップデートを希望されるならローカルドライブで作業した方が懸命のようです。

3. 次のサイトから管理者用アップデータをダウンロードし保存します。

 ・Office 2000 リソース キット / ジャーナル / 管理者用アップデート

 ・Disc1で使用するもの:data1.exe (170MB程度)
 ・Disc2で使用するもの:O2ksr1adl.exe (68MB程度)

4. 保存した管理者用アップデータを実行し、自己解凍させます。解凍時の保存先フォルダは次のとおりとします。

 ・Data1.exe→C:\O2kSR1\Disc1
 ・O2ksr1adl.exe→C:\O2kSR1\Disc2

 これでSR-1化させる準備が整いました。

5. 実際にアップデータを適用させる前の補習ポイントです。

  • 通常用アップデータもありますが、統合化させる際には使用しません。統合化で使用するのは管理者用アップデータです。MSヘルプは読み難いので違いを注意してください。
  • data1.exeを実行し解凍させるとdata1.mspファイルが作成されます。O2ksr1adl.exeを実行し解凍させると数個のファイルの中にdata1.mspファイルがあります。このファイルは名称こそ同じですが中身が違います。前述にも記載してありますが、data1.exeを実行解凍させて得られたdata1.mspファイルが管理者用で、O2ksr1adl.exeを実行解凍させて得られたdata1.mspファイルは通常用のアップデータです。
  • アップデートに失敗すると、Disc1用としてはdata1.msi、Disc2用としてはdata2.msiが欠落し、CD-ROMから再コピーすることになります。
  • アップデートが完了した時の容量は、Disc1が約750MBとなりCD-Rに焼けません。次回に記載する内容ですが、保存メディアはDVD-RやDVD+Rになります。
  • msiexec.exeコマンドは本アップデート作業の他にも使用されることがあるコマンドです。/helpオプションが有効ですので試しに見てみることをお奨めします。
  • アップデート作業で使用するmsiexec.exeの基本構文は次のようになります。

      msiexe /a <アップデート元となる*.msi> /p <アップデータとなる*.msp> SHORTFILENAMES=true /qb /L* <ログ出力先>

6. まずは次のヘルプを読みDisc1へアップデータを適用します。

  MSの判り難いヘルプ(Office 2000SR-1を適用させる)その1

  MSの判り難いヘルプ(Office 2000SR-1を適用させる)その2

 入力するmsiexecコマンド(実際は1行で一気)は次のようになります。

msiexec /a c:\o2k\disc1\data1.msi /p c:\o2ksr1\disc1\data1.msp SHORFILENAMES=TRUE /qb /L* c:\disc1.log

 完了するまで放置しておきましょう。完了してからDisc2をアップデートします。

7. 次にDisc2へアップデータを適用する前に次のヘルプを読みます。

  MSの判り難いヘルプ(Office 2000SR-1を適用させる)Disc2用

8. SR-1化が完了しているDisc1から、必要なファイルをフォルダごと、Disc2へ上書きコピーします。対象となるフォルダは次の3つです。

  • IE5フォルダ
  • MSIフォルダ
  • Supportフォルダ
 

エクスプローラ(explorer)から実行できますが、コマンドの場合は次の通りです。

xcopy c:\o2k\disc1\ie5 c:\o2ksr1\disc2 /E /R /Y

9. Disc1と同様にDisc2へアップデータを適用します。コマンド(実際は1行で一気)は次のとおりです。

msiexec /a c:\o2k\disc2\data2.msi /p c:\o2ksr1\disc2\data2.msp SHORTFILENAMES=true /qb /L* c:\disc2.log

10. これでc:\o2k\disc1とc:\o2k\disc2の中にSR-1化されたファイル群が記録されており、SR-1化の作業は終了です。

 次回に記載するSP-3化へ直接使用することができますが、失敗する可能性もありますので気になる方は別なフォルダへコピーしたり、DVD-Rへ焼き付けたりしておいた方が良いと思います。

 週末雑貨 affilie

« Firefox 3 対応拡張機能カタログ 第3回 窓の杜 ネタ | トップページ | Office 2000 (無印) を SR-1 化しておいて SP-3 化し 統合化ROM にまとめる その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42185786

この記事へのトラックバック一覧です: Office 2000 (無印) を SR-1 化しておいて SP-3 化し 統合化ROM にまとめる その1:

» MyNetFaves : Public Faves Tagged Xcopy [MyNetFaves : Web 2.0 Social Bookmarking]
Marked your site as xcopy at MyNetFaves! [続きを読む]

« Firefox 3 対応拡張機能カタログ 第3回 窓の杜 ネタ | トップページ | Office 2000 (無印) を SR-1 化しておいて SP-3 化し 統合化ROM にまとめる その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ