友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« 気マグレ爆撃 価格調査 BD-R USBメモリ | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 USBブート 未検証 »

2008年8月 3日 (日)

Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 HDD接続に泣く

 久々アップの「Fedora9 で四苦八苦」ですが、今回は再インストールを余儀なくされたHDD接続に関するものです。

 状況としては、今までSil3114カードにてSATA接続していたHDDを、i865G+ICH5配下のSATAポートへIDEプライマリーモードで接続したところ、起動しなかったことにあります。

 実行する前までは、事前に調査をしていなかったので/etc/modules.confで修正すれば良い程度に思っていたのですが、接続を変えたらkernelすら起動できない状況になりました。
 今まで使ってきた知識ではダメなようです。
 /etc/modules.confでscsi-hostadapterとかを修正すれば良い…じゃダメでした。

 Fedora9では/etc/modules.confファイルすらありません。

 公式ページでリリースノートを見ていると、udevとHALベースになっている…とありました。

 どうやら、この辺りがクサそうなのですが…。

 もっともmkinitrdまでは試していません。

 最終的には冒頭にもあるように再インストールしてしまいました。

 なお、調査の中でUUIDに関するものですが、/etc/blkid/フォルダ下に定義ファイルらしきものを発見できました。
 /sbin/blkidコマンドと関連ありそうですが、ドキュメント等での追跡調査は行っておりません。

 SATA接続のHDDで同じsdaになるから大丈夫だろう…は通用しないFedora9でした。

 

週末雑貨 affilie

« 気マグレ爆撃 価格調査 BD-R USBメモリ | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 USBブート 未検証 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/42044740

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 HDD接続に泣く:

« 気マグレ爆撃 価格調査 BD-R USBメモリ | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 USBブート 未検証 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ