友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

Google Earthをインストールしたい -OKWave

 今回は、今すぐに導入することができませんが、今後で使いそうなGoogle Earthのインストールに関するQ&Aです。

 リンク: Google Earthをインストールしたい -OKWave.

Google Earthをインストールしたい -OKWave

 対象ディストリビューションがUbuntuとなっていますが、Fedoraでも基本は同じです。

 週末雑貨 affilie

衛生管理者試験 敵を知ろう

 

衛生管理者試験に限らず、世の中で「試験」と名の付く類は、過去の出題傾向を調べ、勉強することが効率的とされます。

 そこでamazonで「衛生管理者」で検索すると、沢山出てきます。
 その数…和書で309点とあります。

 これじゃ~ドレを買うかで悩むことになりそうです。

 他に図書館等に行くと置かれており、私も以前に利用したことのある「安衛法便覧」のIとIIとをアタマに叩き込めれば良いのですが、ページ数にして4000頁はあろうかと思います。
 これをアタマに叩き込むのは…SF映画のようにオツムにRAMを積まなきゃ無理です。

 そこで、イロイロと情報を整理していると、絞り込めそうなものが出てきました。

 まずは試験機関と思しきところで公表している公表問題です。
 財団法人 安全衛生技術試験協会の中に掲出されています。
 私が取り組む第一種衛生管理者のほかにも労働安全衛生法上の資格の一部が掲出されています。
   安全衛生技術試験協会の公表問題ページ
 これを見る限りでは、かなりの重箱問題が出されそうな雰囲気です。

 そこで友人のツテから教えてもらったのが、中央労働災害防止協会で発行しているものです。
 書籍名を頼りに同協会の通信販売を調べてみたら出てきました。
 ISBNコードもあるので一般書店でも購入できそうですが、同協会の通信販売ページからでも購入できるようです。
   中央労働災害防止協会 通信販売ページ
 教えてもらった3冊は次のとおりです。

  1. 新/衛生管理(上)(第1種用):ISBN 978-4-8059-1173-0 C3060
  2. 新/衛生管理(下)(第1種用):ISBN 978-4-8059-1174-7 C3060
  3. 標準衛生管理者試験問題集(第1種用)<解答と解説>:ISBN  978-4-8059-1126-6 C3060

 既に発注もかけ、到着待ちとなっており、今日あたりにも届きそうです。
 一時は法律をともかく覚えなきゃ~とも思っていたので目から鱗の情報でした。
 版は古いですが実物も拝見し、内容には期待できそうです。
 とくに図表が多そうなところは良書と思っています。

 

週末雑貨 affilie

2008年6月26日 (木)

Gyao Alerts(アラート)を登録しました

 

Gyaoの記事を書いている最中に、タイミング良くGyaoからのメールが送信されてきました。
 内容は「Gyao Alerts(アラート)」に関するものでした。

 中身を見ると、Windows LiveアラートGyaoを追加し、更新情報があるとWindows LiveアラートGyaoの更新情報が表示されるというものです。

 

Windows Liveの便利な使い方と思い、早々に登録しました。

 最近はTV放送を視る機会が減り、週末にGyaoで映画を視たりしている私にとっては便利そうな機能です。

 

Gyao Alerts(アラート)に興味がある方は、一度、以下のページをご覧ください。

 

Gyao Alerts(アラート)

 もっとも、敏感な方には今更の情報とも思えますが、未だな方は一読してみてください。

 

週末雑貨 affilie

gyaoが見たい。 -OKWave

 

Fedoraを使っていてGyaoとかの動画をFirefoxで表示させたいけど…表示してくれない。

 今のGyaoさんはSilverlightを使い、WMVDRMまで必要になっているらしく、Windows版のFirefoxでも表示してくれません。
 そんな中でLinuxでは余計に表示してくれないと思いますし、私のところでも表示してくれません。
 Gyaoを見る時はPCを再起動させて、Windowsを起動し、IEで見るようにしています。
 おそらく多くの方も同じだろうなぁ~と思っていたりします。

 そんな背景がある中でOKWaveの過去質問を見ていくと…
 少しは解決の糸口になりそうなQ&Aがありました。

 リンク: gyaoが見たい。 -OKWave

 gyaoが見たい。 -OKWave

 フムフム…。

 中を読むとxineとかいうものが必要なようで…。
 でも、コレ…。
 Fedora8と9ではKaffeine(TLではTurboMediaPlayerの基礎になってると思います)を入れてあり、「コーデックを追加」する際にインストールしたような…。
 他にもgmediaウンタラってのまで入れてみたけど…。

 それでも見れていない私って…やっぱスキル不足だねぇ…凹

 もっともQ&Aが古いこともありますが、根っこの考え方は学べたかな。

 週末雑貨 affilie

2008年6月25日 (水)

衛生管理者を取るハメに…アタマがぁ

 それは上司の一言から始まった…。

 「衛生管理者、取ってこいっ…」

 いやはや…この歳になって勉強ですかぁ…凹

 さて、「衛生管理者って、どんな資格?」って方も多いと思います。
 まずは、定石ながらWikipediaで見てください。

  

「衛生管理者」-Wikipedia日本語ページ

 チョットした会社なら「衛生委員会」や「安全衛生委員会」が組織されているので、当ブログを閲覧している方の中には資格名称として聞いたことがあると思います。

 私が至上命題として取得するように言われたのが、第一種衛生管理者です。

 ここで…普通なら「ブログ更新が止まるのかなぁ~」と思われてしまうところである。

 しかし、そこは「転んでもタダで起きない」性格の持ち主たる由縁です。

 「Fedora9で四苦八苦」シリーズの方は停滞してしまいますが、その代わりに「衛生管理者取得ネタ」を記載していこうと思い立ちました。

 問題集やら教科書を単に読んでも覚えが悪い。
 紙に書いて覚えるのが一番ですが、それをしてたのではブログの更新が覚束ない。

 そこで、ノート代わりにブログを使ってみようと思った次第です。

 しかも、当ブログのアクセスを見てみると休日よりも平日が多い…つまり会社関係の方が多いと思っています。
 となれば、衛生管理者を取得する際に整理した内容をブログで書けば、読みに来てくれた方の知識になるだろう…という勝手な自己満足も兼ねています。

 そんな理由もあり、しばらくは「衛生管理者」ネタのお堅いものが多くなります。

 まずは「衛生管理者」の資格についてです。
 大雑把なところは上のWikipediaで出てきます。

 重要なところは、「衛生管理者」にも種類が3つあり、国家試験対象となっているのが「第一種」と「第二種」になります。
 このうち、「第一種」は「第二種」の上位資格にあたり、「第二種」は「事務室」を想定した資格であるのに対し、「第一種」はオールマイティーになることです。
 よって試験範囲に「有害業務」が含まれる第一種と、「有害業務」が含まれない「第二種」とでは勉強範囲も大違いになります。

 さて、ここから先はもう少しまとまってから記載します。

Fedora9のDVDでから起動できません -OKWave

 Fedora9をダウンロードし、焼いてみたものの…インストーラが起動しない方へ。
 もしかしたら、同じ現象の可能性があります。

 リンク: Fedora9のDVDでから起動できません -OKWave.

Fedora9のDVDでから起動できません -OKWave

 Fedora9のisoイメージファイルがミラーサイトによっては不完全の可能性があります。

 まずは上のQ&Aを参考にしてみてください。

 私のところでも、実際に不具合を起こし、再ダウンロードし、解決したところがあります。

 週末雑貨 affilie

2008年6月21日 (土)

Linuxをはじめるに当たって -OKWave

 OKWaveへ登録してから3週間ほど経過し、使い方も慣れてきました。
 そこで今回は、カテゴリーがLinux系OSの第1問を引っ張り出してみました。
 Q&Aの内容は次のものです。

 リンク: Linuxをはじめるに当たって -OKWave.

Linuxをはじめるに当たって -OKWave

 私がLinuxに興味を持ち始めた頃はRedhatでしたが、途中から業務用だけとなり、何故に個人用がないかが気になっていたのですが…。

 もしかしたら、個人用からは撤退したか!?とも思ってしまいました。

 しかし、違うようで、その答えが書かれていました。

 なるほど…FedoraがRedhatの個人用だったんですね。

 「Fedoraで四苦八苦」を書いていますので、とても興味あるQ&Aでした。

 週末雑貨 affilie

2008年6月18日 (水)

Mozilla FireFox 3 ダウンロード記録挑戦は19日2時まで

 「Mozilla Firefox 3 ダウンロードはマダみたいです」で記載しましたが、「24時間のダウンロード数でギネスに挑戦」は6月17日には開始されず、日本時間で6月18日午前2時より開始された模様です。
 日本時間の6月18日午前1時までは見張っていただけに少し残念な気持ちもありますが、トライアル中に帰宅できましたので早速にダウンロードしました。
 ギネスへの挑戦時間は24時間となっていますので、日本時間の6月19日午前2時までですので「マダ」の方はギネス記録への協力をお願いいたします。

 

ギネス記録への挑戦!! FireFox 3 ダウンロードはコチラから

 Fedora9ではrpmパッケージが作成され、アップデータ経由でアップデートできますが、ギネス記録としてカウントされない模様です。
 Fedora9な方は面倒でも上記のページからダウンロードしてください。

 日本時間の6月18日20時近くになっていますが、既に5百万を越えているようです。

 なにはともあれ、「公開おめでとう〜っ!!」

 

週末雑貨 affilie

2008年6月17日 (火)

Mozilla Firefox 3 ダウンロードはマダみたいです

 まえに「Mozilla Firefox3 リリース日は6月17日です」で記載した6月17日になりましたので、記念サイトにアクセスしてみました。

 やはり…のようで、日本時間0時ではなかったようです。
 そうなると時間の記載が無いだけに世界標準時なのか、米国東部時間なのかが不明です。

 いずれにしても本日中に解禁されると思っておりますので、皆様もダウンロードしてみてください。

 週末雑貨 affilie

2008年6月16日 (月)

Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 NetworkManager

 久々の「Fedora9で四苦八苦 環境構築編」ですが、今回はFedora9より実装されたNetworkManagerに関するものです。

 このNetworkMangerに関する詳細はリリースノートには詳細に記載されておらず、スクリプトを理解できない私には難解な長物です。

 しかし、読むと従来は「service network start」で処理していたものを置き換えるようで、「サービスnetwork」はchkconfigで全offにされています。

 ところが疑問に思っていたのは、「ntpと同期処理」するサービスを有効にしていると起動時に「失敗」となっている原因でした。

 /var/log/messagesを見るとntpサーバーと通信できていないというエラーです。

 もしかして…「ntpと同期処理」するサービスを起動する際にIPアドレスが有効になっていないのではないかという推察に至りました。

 この推察は見事に大当たりし、今では「ntpと同期処理」するサービスを正常に起動できるに至りました。

 まずは、リリースノートの17.2を見てください。
 この中にヒントが記載されています。
 結果的には、/etc/sysconfig/networkファイルに次の1行を追加するだけで解決です。

 

NETWORKWAIT=yes

 起動画面を見ていると、今までよりもNetworkMangerのところで時間がかかるようになり、「ntpと同期処理」するサービスも正常に完了します。

 試験端末のため、cronとかで処理させていませんが、起動時にntpと通信し、自動的に時刻修正を行ってくれるので便利・便利です。

 他にもサービス起動時にIPアドレスが必要で正常に起動できない際には、試してみてください。

 今回は対策が単純すぎるのでサンプルファイルはありません。

 

週末雑貨 affilie

2008年6月15日 (日)

Linuxインストール時の画面をスクリーンショット -OKWave

リンク: Linuxインストール時の画面をスクリーンショット -OKWave.

Linuxインストール時の画面をスクリーンショット -OKWave

続きを読む " Linuxインストール時の画面をスクリーンショット -OKWave" »

2008年6月14日 (土)

Mozilla Firefox3 リリース日は6月17日です

 以前に記載した「Mozilla Firefox3 Download Day 2008を応援!!」のサイトでMozilla Firefox 3の公開日が発表されています。
 Mozilla Firefox 3の公開日は6月17日となっています。

 同チームからのメールも送信されており、チョット前に私のところでも受信できました。

 既にダウンロードに関するQ&Aも記載されており、手動によるフルパッケージでのダウンロード数をカウントする模様です。
 同じPCかつOSでのダウンロードはCookieによりハジかれるそうです。
 ログの信頼性も薄くなりますので、重複ダウンロードを避けるように記載されています。

 私のところではIEよりもMozillaの方が使用時間が長くなっています。
 好みによるところが大きいですが、ブラウザ終了時点でCookieを消してくれるのはありがたい機能です。
 Mozilla3も実装されるものと思いますので、Cookieを消すのが面倒な方には便利な機能と思います。
 ただし、動画サイトなんかではPlug-inの関係からIEを使用する方が多いと思います。このあたりが改善されていれば良いんですけどねぇ。

 なにはともあれ、6月17日に公開されますので、挑戦してみましょう。
 もっともアクセス集中し過ぎてサーバーダウンしなけりゃ良いのですが…。

 

ギネス挑戦のページ

 

週末雑貨 affilie

2008年6月 8日 (日)

Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 nVidia その3

 今回の「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 nVidia その3」は、「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 nVidia その2」において記載していたXの設定になります。
 「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 nVidia その2」においては、Fedora9カーネルバージョンが2.6.25.3-18で、nVidiaドライババージョンが173.14.05でした。
 先日のFedora9アップデートでカーネルバージョンが2.6.25.3-18から2.6.25.4-30へアップデートされましたが、nVidiaドライババージョンが173.14.05のままで使用することができましたので、今回はFedora9カーネルバージョン2.6.25.4-30、nVidiaドライババージョン173.14.05の環境を想定して記載しています。

 それでは、順を追うように記載していきます。
 ベテランの方は、一気に終わりの方まで跳んで行ってから探した方が速いでしょう。
 なお、アーキテクチャは私の環境であるx86-32ビットを想定しています。64ビット環境の方は適宜アーキテクチャを読み替えてください。
 作業途中でリブートが必要になり、更にコンソールログインでの作業も必要になります。予め印刷しておくか、cocologさんはケータイ最適化も行われるブログですのでケータイで表示しておくことをお薦めします。
 本作業手順はaffilieの経験に基づき記載しております。実行に伴うエラーやバグによる不具合が発生してもaffilieは責任を負いません。nvidiaやfedoraの一員でもありません。全ては作業を行われる方の自己責任で実施してください。

  1.  まずは、Fedora9カーネルバージョン2.6.25.3-18を適用しておきます。こちらはアップデーターで完了します。
  2.  次に、nVidiaドライバはカーネルソースを必要としますので、kernel-devel-2.6.25.4-30.fc9.i686を適用しておきます。こちらはソフトウェアの追加/削除を使用してインストールします。
  3.  次にnVidiaドライババージョン173.14.05をダウンロードし、保存します。保存先は/tmpでも良いですが、kernel- develをインストールするとfedoraプロジェクト(redhat)が推奨するパッケージ保存用ディレクトリが作成されますので、そこを使用します。今回のようなソースパッケー ジに近いものは、/usr/src/redhat/SOURCES/ディレクトリ以下になります。/usr/src/redhat/SOURCES/nvidia/とディレクトリをmkdirしておき、/usr/src/redhat/SOURCES/nvidia/ディレクトリ以下へNVIDIA- LINUX-x86-173.14.05-pkg1.runを保存しておきます。なお、システム関係となりますので作成するnvidiaディレクトリはオーナーroot:rootパーミッション775(rwxrwxr-x)のあたりをセキュリティ的に推奨します。
  4.  これで準備は整いましたので実際に構築していくことになります。上でも記載していますが、リブートし、コンソールログイン(ランレベル3)をし、コンパイルして構築します。予め印刷しておくか、ケータイで表示することをお薦めします。
  5.  PCを再起動します。
  6.  GRUBが起動したら、「P」と押しパスワード入力をします。パスワードを設定していない方は不要になります。GRUBをカスタマイズしていない方はリスト表示がなく、表示時間が5秒と短いので素早く「P」あたりを入力する必要があります。GRUBのカスタマイズは、「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 grub」を参考にしてください。
  7.  Fedora 2.6.25.4-30.fc9.i686と表示されている行を選択し、「E」を入力し、編集モードに入ります。
  8.  編集モードに入ったら2行目の「kernel /boot…」を選択し、「E」を入力し、編集モードに入ります。
  9.  そのラインの一番最後に「スペース」と「3」を入力し、リターンキーを押します。これでランレベル3での起動を指定したことになります。
  10.  9の作業後の状態のまま「B」を入力し、Bootします。
  11.  補足になりますが、BとEは英文ながらGRUBのメニュー画面の下の方に記載されていますので参考にしてください。
  12.  一通りのランレベル3の初期化作業(デーモン起動)が完了すると、ログイン画面(コンソールログイン)になります。
  13.  rootでログインします。
  14.  上記3.で作成したフォルダへ移動します。コマンドは、"cd /usr/src/redhat/SOURCES/nvidia"です。
  15.  いよいよnvidiaドライバのコンパイルと構築をします。コマンドは、"sh ./NVIDIA-LINUX-x86-173.14.05-pkg1.run"です。
  16.  ライセンス同意、構築するかしないか、ftpサイトをチェックするかしないかが問い合わせされるので、念のためにすべてをYESで選択していきます。念のためとは、Fedora9向きのプリコンパイルされたバイナリはftpサイトに入っていないのでNOを選択できますが、慣れてからの方が良いと思うからです。
  17.  一通りの作業…カーネル用ドライバのコンパイルと登録、X用のライブラリ構築が正常完了するとX設定をするかどうかが問い合わされますのでNO(しない)を選択してnvidiaドライバインストーラを終了させます。nvidiaドライバインストーラでXを設定するとFedora9のものとは大きく異なってきます。試験的に実施してみたい方はデフォルトのX設定を予めバックアップしておいた方が良いと思います。
  18.  Xの設定を変更します。変更するファイルは/etc/X11/xorg.confファイルです。
  19.  コマンド"vi /etc/X11xorg.conf"と入力してテキスト編集にします(以降はvi内での作業になります)。
  20.  Section "Device"EndSectionの数行を探し出します。この中にあるDriver "nv"またはDriver "vesa"を変更します。変更後はDriver "nvidia"になります。補足すると、Section "Device"EndSectionまでがグラフィックカードに関する設定を行うブロックになっており、nvidiaのホームページにあるドキュメント(全部が英語…私は泣)を参考にしながら作業を進めると(後述する)ツインビューとかも設定できます。
  21.  viで内容を変更するには、「A」キーを押すと編集できるようになります。編集が終了したら「esc」キーで表示モードに戻ります。「:wリターン」で上書保存し、「:qリターン」でviを終了します。
  22.  テストのため、Xを起動します。コマンドは"startx"です。Fedora9のデフォルトでは、英語モードのGnomeが起動します。私の場合はカスタマイズしていますので英語モードのKDEが起動します。カスタマイズに興味がある方は「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 KDE」シリーズを参照してください。英語モードではなく日本語モードのGnomeなりKDEにしたい方は、環境変数LANGをデフォルトのen_US.UTF-8からja_JP.UTF-8に変更するとできます。こちらの詳細は触れませんが興味があれば調べてみてください(当ブログのFedora8モノでも記載しています)。
  23.  GnomeなりKDEからログアウトします。
  24.  これで再起動すれば、ランレベル5で起動した際にnvidiaドライバによるXが起動します。再起動させるコマンドは"reboot"です。
  25.  nvidiaドライバはカーネルバージョン毎に用意する必要があり、セキュリティーアップデートとかでカーネルバージョンが上がった際は、nvidiaドライバを再構築する必要があります。

 以上でnvidiaドライバの登録作業は完了です。
 次にデュアルモニタを設定します。
 こちらはサンプルファイルを貼り付けておきますので適宜修正を加えてお使いください。
 なお、セクションMonitorのところは私の環境(Logitec製LCM-T174A/S)になっています。こちらも見本として"使える"と思いましたので書いたままにしております。御自身のモニターに合わせてください。最近の24"ワイドのような環境で目一杯広く使いたい方には重宝する見本と思います(セクションScreenのmodesラインの修正も必要になりますけど…)。

 サンプルファイルへの直リンクは禁止とさせて頂いております。リンクはご面倒でも本ページへのリンクでお願いいたします。

 本サンプルで記載している内容はエントリーに近い設定です。nvidiaドライバには他にも有用なオプションが用意されていますが、御自身でトライしてみてください。
 また、私は2つのモニタで表示できれば良いので3Dの検証は行っておりません。
 ファイル名称は何れも"xorg.conf"に変更してください。
 保存されているフォルダは、"/etc/X11/"ディレクトリ下になります。

2008年6月 5日 (木)

2016年のオリンピックを日本にっ!!

 今回は、本日未明(日本時間)アテネで発表された第31回オリンピック・パラリンピック競技大会の開催候補の中に東京も入っていたことです。

 まずは〜〜おめでとうっ!!だね。

 性格的にオマツリ屋みたいなところがありますので、オリンピックは大歓迎ですょ。

 是非とも誘致に奔走して欲しいねぇ。
 それと、今の小学生と中学生は、ちょうど選手として活躍する年齢ですから、最高のユメじゃないでしょかねぇ〜羨ましい。

 私は昔の東京オリンピックを映像と話でしか知りませんが、興奮は何となくでもわかりますょ。
 なにせ、長野冬季五輪に行きましたからねぇ。
 それも、目玉のジャンプ!!
 大騒動にもなった交通の便が悪かったことにより競技開始時間に遅刻させられた事は別として、会場に着いた途端に原田選手のズッコケジャンプを見ました。
 それと、当然のことながら表彰式も見て帰る予定にしていましたので、表彰式も見てきました。
 競技こそ見れなかったですが、女子モーグルの里谷選手が金メダルでしたね。
 たしか…「タエちゃん、ピッピッピッ」だったような〜。

 あの時の会場の興奮は今でも覚えています。

 それも寒い夜空の長野でしたので、夏季の東京は格段とヒートアップするものと思いますょ。

 東京オリンピック招致委員会のホームページも立ち上がっていますので御覧くださいねぇ。

   

東京オリンピック招致委員会のホームページ

 

週末雑貨 affiliie

2008年6月 1日 (日)

OKWaveに登録しました

 今更ながらかもしれませんが、OKWaveというQ&Aサイトに登録しました。
 アカウント名は幸運にも当ブログユーザーと同じ「affilie」です。

 過去に自分が通ってきた苦い経験も喉元過ぎれば…ってヤツで忘れていたことを思い出すきっかけにもなりそうです。

 主なカテゴリは、自身の趣味でデジモノ一般、田舎育ちで味に拘りを持つ食べ物、不動産購入経験もあるので土地のほかに日曜大工・ガーデニング、男の趣味ともなる車にアウトドア、職場がお堅い系なので職業・法律・保険、出身学部が機械工学で技術屋なのでエネルギーとかになってます。

 時折出没しますので、その際は良しなにお願いします。

 それを記念するかのように当ブログも認証・承認が必要ですが、コメントも開放しました。
 こちらも併せて良しなにお願いします。

 私の傾向としては広く浅くとなりますし、PCなんかはジャンル違いでマルで無知ってのもありますので深い内容はお答えできないと思ってください。

 

週末雑貨 affilie

ダビング10が延期される

 ニュースを見ていたら「ダビング10が延期される」ってありました。

 デジモノ・新しモノ好きの私にとっては「ハァ〜落感」です。

 現行のHDD内蔵DVD録画機器にはDATの頃を彷彿とさせるコピー・ワンスが導入されており、その規制を緩和するものとして期待していました。

 著作権側と製造者側の意見は両論共にもっともなところがありますが、「消費者」が抜けているような…。
 それに議論の肝心な部分って…鶏と卵の論争だけのような気もします。

 「取れるところからは取る」著作権側、「余計なコストはかけたくない」製造者側、「1円でも安いのが良い」消費者側の意見はまとまることは無いと思います。

 そう言えば…
 アンケートシステムもあったような…。
 使い方がわからないので実行できませんが、「ダビング10延期…悪いのドッチ?」ってな設問があったら面白いかもしれません。

 

週末雑貨 affilie

NTT DoCoMoの新型ケータイ 906iシリーズいよいよ発売

 本日6月1日は「NTT DoCoMo 新型端末となる 906iシリーズを発売へ」で記載したように、NTTドコモさんが906iシリーズを発売する初日となります。

 先陣を切って発売されるのが私も使っているP905iの後継となるP906iのようです。

 今回も高画質TVブランドのVieraを冠するケータイだけに期待できそうです。

 特にダブルオープンスタイルの横開きはワンセグには最適だったのですが、今回は更に倍スピードによる高画質化が図られているようです。
 倍スピードは、メーカーにより言い方が変わりますが、もともと15fpsという規格のワンセグを表示させるのに15fpsでは残像が気になったりするのを倍の30fpsで描写することにより低減させる技術です。既にデジタル対応TVでは導入されているものが殆どと思います。

 

P905iにおける横画面では、メニュー操作が横を意識しないところもあり、使い難かった部分もありますが、P906iでは改良されているようです。

 前回のP905iでは在庫切れが続出しただけに今回のP906iの売行動向が気になるところです。
 しかも、P905iの時は斬新性があったことと、DoCoMo2.0の浸透、契約形態の変更で2年間も使い続ける必要が発生したことを踏まえると、今回のP906iでは在庫切れが発生し難い状況にあるとも思えます。

 ハード性能でMNP顧客を呼び戻せるだけのインパクトがあるかは不明ですが、私にとっては、2年間特約が無ければ買いたいようなスペックアップです。

 それと、iメニューも変更されつつあります。
 つい先ほどですが、iメニューを見に行ったところ、目玉の「動画」が用意されていました。
 今後のコンテンツが楽しみです。

 

週末雑貨 affilie

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ