友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

« Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語入力 | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語KDE »

2008年5月18日 (日)

Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語入力 scim

 前回の「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 日本語入力」の追加情報です。
 なんてことはありません、Fedoraプロジェクトが発行しているリリースノートに簡単な方法が記載されていました。
 リリースノートの第23項が国際化(i18n)に関するもので、23.1にヒントが記載されています。
 前回の「Fedora9で四苦八苦 環境構築編 日本語入力」では"アプリケーションの追加/削除"より選択していましたが、リリースノートの方法ではコマンド一発で終了です。
 次のコマンドを入力することで日本語対応環境の構築が完了すると思います。

  1. su -c "yum groupinstall japanese-support"
  2. su -c "yum groupinstall scim-lang-japanese" (何故かエラー出るときあり)

 もっとも上記の1.を実行するだけで完了しそうですが、念のための2.です。
 1.が上手くいけば日本語フォント、日本語KDEパック、Ooo日本語パック等が根こそぎインストールされるようです。
 まずはお試しあれ。

« Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語入力 | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語KDE »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222630/41244300

この記事へのトラックバック一覧です: Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語入力 scim:

» fedora9で日本語入力できない [トト]
Fedora9のインストール時にscimについて先日、Fedora9が公開された [続きを読む]

« Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語入力 | トップページ | Fedora 9 で四苦八苦 環境構築編 日本語KDE »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ