友人

AMAZON

  • AMAZON
無料ブログはココログ

2011年7月17日 (日)

節電突入と我が家の太陽光発電実績 ~2011年6月~

とうとう節電令に突入した今年の7月… 自分の活動エリアとなっている都内では空調28度貫行令が布かれ、ドコへ行っても…アツくて堪らない。 唯一の涼み処は、結局のところマイルーム…。 世の中、冷房で冷えていると非国民のような扱われもされそうですが、アツものはアツい…我慢にも限度があります。 で… ラクな節電を探すワケなんだが…意外にもあるんだよねぇ~\(◎o◎)/! そこで、今回は我が家の太陽光発電実績を織り交ぜながら、文明的な節電を書いてみる。 まず、「節電」という言葉の意味を考える必要がある。 なぜなら、この「節電」という言葉が、「何を意味しているか、何を求めているのか」によって、「節電が出来た、節電が出来ない」の判断を決めるからだ。 おそらく、「節電」という言葉から連想されるのは「省エネ」、「電気節約」ではないだろうか…。 これ、当てはまるには当てはまるのだが、「節電」の全てには「当てはまらない」のだょ~。 まず、政府が発表した「今夏」の「節電」の意味は次のようになる。 家庭は、「ピーク期間・時間帯における使用最大電力」を、「昨年比15%削減」する 小口需要家は、家庭と同様に、「ピーク時間・時間帯における使用最大電力」を、「昨年比15%削減」する 大口需要家は、「ピーク期間・時間帯における使用電力」を、「昨年のピーク期間・時間帯における最大使用電力の値(1時間単位)の15%削減」とする 次に、専門家まで配置されている大口需要家までを書くのは無駄なので家庭に限定する。 上の条件で実は可笑しなところがあるのだよぉ~\(◎o◎)/! 使用最大電力となっているが、これって把握できているのか? →実は把握できていない。オール電化等で時間別電気料金プランを導入すると電子式電力量計が使われ、近年の新規契約でも電子式電力量計が使われる。しかし、古くから契約していた所では誘導型電力量計が使われており、このタイプでは期間毎の消費電力量しか計測できない。更に電子式電力量計でも検針員が現地調査することから、実際には使用最大電力を調べていないようです。契約上の公平性を確保することも必要なので電子式電力量計では使用最大電力を把握できるようにはなっていないだろう。 →にも関わらず、使用最大電力で昨年比15%削減をすることは事実上はムリなんです。だって、元が把握されていないのに比べっこできるワケ...

» 続きを読む

2010年11月28日 (日)

Joomla! で四苦八苦 WIMP環境編

Joomla!の使い方を勉強している合間にPC系サイトを巡回していると便利そうで気になる記事がありました。 「WebアプリをWindows環境へ手軽に導入「Web Platform Installer 3.0」最新ベータ」(Impress様) 自分のところの御自宅サーバ環境は、LAMP環境によるサーバを構築し、そのサーバとは異なるWidowsマシーンからアクセスしてテストしています。しかし、CSS等の編集は非常に面倒で仕方なかった。 そんなところへ、WIMP(WISA)環境がMS謹製で構築できるような記事でしたので興味津々。 早速にインストールし、使ってみましたが… 面倒なイントラネット経由が省略でき、LAMP環境特有の実行権限に左右されないテスト環境は便利で快適でした。 特にファイル修正→転送→結果確認という一連の作業がローカルPC内で完結するのは重宝です。 完成してから本番環境へ放り込むだけで済むようになるからです。 大まかな作業の流れ… MS Web Platform Installerをダウンロード(Web PIのダウンロードページへ) MS Web Platform Installerを実行し、WIMP環境を構築 この時WindowsインストールCD(DVD)が必要、1時間以上かかりました Joomla!とかWordPressとかをインストール これだけです。 従来はXAMPP等が有名でしたが、不安定さ等が指摘されていました。これが、MS謹製となったことで安定した動作が期待できると思います。 (今のところはBetaですので無償かつ無保証となっていますが、有償化されるかどうかは判りません) 1MB程度のインストーラを起動させてみたところです。 Windowsのバージョンによって異なるインストール環境を自動で認識するようです。 自分の場合は、古いPC(未だにPentium4)なのでWindows XP Professional SP3となります。 Webサーバの詳細設定です。 Windows XP Professional SP3なのでIIS 5.1となります。 他にFastCGI、Web配置ツールも含めておきました。 フレームワークおよびランタイムの詳細設定です。 PHPは必ずインストールします(そうでないと意味がないかと…)。 データベースの詳細設定です。...

» 続きを読む

2010年11月 3日 (水)

Mozilla Firefox で「日本語.net」を表示させる…idnconv

「日本語.jp」なら難なく、日本語版Firefoxのデフォルトでスンナリと表示してくれます。   しかし、「.com」と「.net」はデフォルトで表示してくれません。   このあたりの詳しい説明は↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%90%8D どうやらアルファベット圏におけるフィッシング詐欺対策の影響に引き釣られているようです。   しかし、これでは非常に使い難いです。                  ←週末雑貨.ntym.netをFirefoxで表示させたところです。         「週末雑貨」がpunycode変換され、「xn—7pv974fsnc47i」として表示されている。         アルファベット圏ではフィッシング詐欺対策で有効かもしれませんが、日本語圏では非常に不便です。         ※「.jp」や「.org」等はデフォルトで対応していますが、「.com」と「.net」は対応していません(デフォルトの対応状況は上記Wikipediaからリンクされています)。         そこで、Firefoxの定義を修正し、表示できる方法を記載しておきます。                               ←週末雑貨.ntym.netを修正後のFirefoxで表示させたところです。           「週末雑貨」がpunycode変換されずに日本語で表示されています。        ...

» 続きを読む

«OpenSUSE 11.3 で四苦八苦 インストール編

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ